結婚指輪のお手入れ方法!末永く使うには?

結婚指輪のお手入れ方法!末永く使うには?

 

毎日つけている結婚指輪は、いつの間にかくすんできます。
ご家庭でも簡単にクリーニングができるので、定期的にケアをすれば良いコンディションを保つことが可能です。

 

指輪を定期的にクリーニングすることで、その状態を確認することができるので、
石を入れているリングなどでは、その石のガタツキがないか?
など、チェックすることができるので安心です。
それと、定期的なクリーニングは、石を入れているリングの残金繁殖なども防ぐことができるので衛生面でも良い効果があります。

 

クリーニングに必要な物は次の通りです。

 

  • 先が細くなった柔らか目の歯ブラシ
  • 食器洗い用の中性洗剤
  • ぬるま湯
  • たらい
  • 白いタオル
  • メガネ拭き(仕上げ拭き用)

 

1. たらいにぬるま湯をはって中性洗剤を入れます。
2. リングを浸して、5分程度油脂汚れなどが柔らかくなり取れやすくなるのを待ち、お湯の中で軽く揺すってブラシをかけ始めます。
3. ブラシでのクリーニングは、力を加えずに行って下さい。メレダイヤなどを支えている爪などはとても小さなものですから、ゴシゴシ洗うイメージを持たずに細かく揺する感じで歯ブラシを使うといいでしょう。
4. 一旦リングを白いタオルの上に取り出し、軽く水を切って拭きます。
5. 新しいぬるま湯をはって、よくすすぎます。指輪を誤って流したりしないようにたらいの中で揺すりながら作業をします。十分すすいだら取り出しタオルで軽くふきます。
6. 仕上げにメガネ拭きで拭きあげて終わります。

 

キレイになった目安は、裏側刻印部分を見るとひと目で違いが判ります。
クリーニング後は、刻印部分がキレイにはっきりと見て取れるはずです。

 

注意点:
  • 石が付いているリングはその石の取り付けにガタツキが出ていないか確認しましょう。
  • パール・エメラルド・オパール・コーラル等は、洗剤、ぬるま湯での洗浄ができませんのでメレで色石を使っている場合は、その石を確認する、又は、ショップでアドバイスをうかがいましょう。
  • 歯磨き粉、研磨剤が入っているクレンザー、シルバージュエリー用のクリーニング剤の利用は、絶対にしないで下さい。プラチナ製品の場合、微細な傷が増えるばかりでなくわずかでも研磨されることになりますので、注意しましょう。

 

自宅でのクリーニングでもかなり綺麗になりますが、気になる傷ができたり石のガタツキや取れにくい汚れがあるようならショップに相談しましょう。購入店や系列店では、いつでも無料で超音波洗浄などのサービスをしてくれるところが多くありますので気軽に立ち寄って相談してみて下さい。